HOME >コットンキッズまゆの由来

本文

『コットンキッズまゆ』の由来

幼少の頃、父の仕事でニューヨークに住んでいました。

今では、考えられないくらいの円安で 1ドルが360円の時代です。 今のようにニューヨークにたくさんの日本人が住んでいませんでした。

欲しい物を買ってもらえなかった記憶はあまりありませんが、 でも当時、両親も若く「あなた達に色々買ってあげたかったけれど、あまり買えなかったのよ」と大人になってから母に聞きました。

近所のお下がりの古い椅子に犬の飾りをつけてくれた事もありました。

古びた椅子が本当に見違えるように可愛い青いワンちゃんの椅子になったのが嬉しくて、姉とはしゃいだのを今でも鮮明に覚えています。

慣れない異国で今のように、生活が便利ではなく、子育てに忙しいなか年子の私と姉が喜ぶだろうと、洋服を丁寧に1針1針縫う母の姿がありました。

※ワンちゃんの椅子

※母お手製のワンピース ※私もスモッキング刺繍の付いたワンピースを着てました☆彡

この幼少の時代に肌で感じた手作りの温もりが、今の『コットンキッズまゆ』の原点になっています。

『コットンキッズまゆ』の由来は、「大切な温もりは、親子に受け継ぐ・・」という意味を込めて、手作りの温もりを教えてくれた大切な母が付けてくれた自分の名前をショップ名に入れました。

 


私の夢

わたしは、夢があります。


それは『刺繍をあしらったオリジナルの子ども用品のお店』を海外に創ること☆彡

 

今のインターネットショップ『コットンキッズまゆ』も、少し前まで、専業主婦の自分が運営していかれるとは、思ってもみませんでした。


それが娘達が小学校に入学したことをきっかけに、娘たちの持ち物や洋服にワンポイント刺繍を施しただけで、見違えるようになったのを見たお友達のお母さんたちに「うちの娘にも作ってほしい」と頼まれるようになり、口コミで身近なお友達の輪から『コットンキッズまゆ』は、オーダーメイド販売をさせて頂くようになりました。


この小さなきっかけから口コミでスタートしたインターネットショップも今や製作実績が1200点以上になりました。

スモッキング刺繍教室や子どもハンドメイド教室も定期的に開催することができるようになりました。


そして、今インターネットショップ『コットンキッズまゆ』の他にお客様と直接お逢いできる場所として、『お店を創りたい』という新たな夢が加わりました。


お店の外観は、このような大小の白い子ども用ドアが並んだお店がかわいい(*^_^*)

まずは、形から・・・(笑)